最新情報

2020.07.03

木曜夜診でも医大小児科ドクターの診療が再開されます

6月から火曜日のみ再開していた医大小児科ドクターの夜診が、7月9日から木曜日も再開されます。担当医は、

9日(木)山岡先生
16日(木)河村先生
30日(火)石川先生

です。

以前お伝えしましたが、火曜日の担当医は、

7日(火)篠原先生
14日(火)石川先生
21日(火)河村先生
28日(火)山岡先生

です。よろしくお願いします。

2020.06.30

7月の大阪医大小児科ドクター担当日

7月の大阪医大小児科ドクターの夜診(毎週火曜)の担当医が決まりました。
7日(火)篠原先生
14日(火)石川先生
21日(火)河村先生
28日(火)山岡先生
です。よろしくお願いいたします。

2020.06.29

プラスチックバッグ使用中止(レジ袋有料化)に関して

当クリニックは院外処方のためレジ袋を使用する機会はまれではありますが、検査に使用する物品や書類をお渡しする際にプラスチックバッグ(レジ袋)を使用しておりました。7月1日から始まるレジ袋有料化制度に伴い、当クリニックでもプラスチックバッグの使用を中止していく予定です。エコバック等のマイバックをご持参頂きますようよろしくお願いいたします。

今後、現在使用中のプラスチックバックがなくなり次第、有料の紙袋へ変更の予定です。

2020.06.04

新型コロナウイルス抗体検査が実施可能となりました

新型コロナウイルスの抗体検査(IgG)が実施可能となりました。料金は8,500円で健康保険は適応されません(自費診療です)。下記注意事項をご理解のうえ、お申し込みください。対象は当院受診歴のある患者さんのみとさせていただき、抗体検査に関する電話お問い合わせは通常診療に影響致しますのでお控えください。

【注意事項】

・抗体検査はPCR検査ではなく、現在感染しているかどうかを調べる検査ではありません。抗体検査自体の医学的な有用性は今のところ定まっておらず、現時点では研究目的で使われるのがメインです。抗体検査が陰性でも新型コロナウイルスに罹っていないとは言えませんし、抗体陽性であれば過去に新型コロナウイルスに罹っていた可能性が高いといえますが、もう罹らないとは言えません。

・この検査は、発熱や呼吸苦、だるさなど新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある方は受けることができません。症状がある方は、まず保健所に連絡し指示を受けて下さい。

・検査結果はお渡ししますが、結果をもとに診断書を発行することやPCR検査を追加で実施することはできません。

【検査方法】

・採血検体を検査機関へ提出し、ECLIA法で抗体価を測定します(簡易検査キットではありません)。結果まで2~5日を要します。

・ご希望の方は、Web等から通常の診察予約をお取りください(全ての医師(診察室)で抗体検査実施可能です)。来院時に新型コロナウイルス抗体検査希望であることを伝えて下さい。

・保険診療(通常の診察や検査、投薬)と同じ日に実施できません。

 

  • これまでかぜ症状(発熱、咳、喉の痛み、関節痛など)があったが、PCR検査を受けることなく治ってしまい、それが新型コロナウイルス感染症ではなかったか気になっている方や、身近に新型コロナウイルスに感染した人がいたが、自分は発症せず、本当に新型コロナウイルス感染症に罹っていなかったのか気になる方、などが対象となります。
2020.05.25

6月の夜診小児科担当医

6月から再開される、大阪医大小児科ドクターの夜診(毎週火曜)の担当医が決まりました。
2日(火)河村先生
9日(火)篠原先生
16日(火)石川先生
23日(火)山岡先生
30日(火)石川先生
です。よろしくお願いいたします。

2020.05.18

夜診小児科専門医の診療が再開されます(6月2日から)

非常事態宣言を受け中止していた大阪医大小児科専門医による診療が、6月2日(火)から再開されます!まずは、毎週火曜日の夜診から再開し、準備が整い次第毎日夜診へ増枠していく予定です。

皆様のご協力により、大学病院・地域での医療崩壊を招くことなく、新型コロナウイルス感染拡大による非常事態宣言が解除され、医大小児科の先生方が地域に復帰する日を迎えることができそうです。地域の皆さま、医大小児科の先生方、ご協力ありがとうございました!

2020.05.18

希先生のすこやか外来が再開されます(特定健診が始まります!)

大阪府に出されている、非常事態宣言が近日中に解除される見込みとなりました。これに伴い、開始が先送りされていた今年度の特定健診が始まります。6月1日分から予約可能です(Webからも予約可能です)。

2020.04.30

クリニック改装工事

4月28日の夜診終了後から改装工事が始まりました。5月6日までは内部改装を予定しており、この間は休診となります。通院の皆さま近隣の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、より良い診療環境を実現するための工事ですので、ご理解ご協力をお願いいたします。

5月11日から30日には外装工事を予定しております。この間は外部に足場を組みますが、通常どおり診療いたします。

よろしくお願いいたします。

2020.04.19

安心のためのリスクコミュニケーション ~当院の新型コロナウイルス感染拡大対策~

【患者さん(来院者)間での感染拡大対策】

-1. 院内での接触を減らす試み
・感染症が疑われる患者さんは、専用の出入り口から隔離診察室で診療します。クリニック内は感染ゾーンとグリーンゾーンに分離されています。
・診療時間中、窓は開放され常時十分な換気を行っています。
・人が触れる部位(ドアノブ等)の消毒を徹底しています。
・待合室の血圧計は使用中止、雑誌や絵本は撤去するなど、不特定多数の人が手を触れるものは可能な限り撤去と消毒の徹底をしています。
・待合室の椅子の配置を変更し、背を向けあう形とし、飛沫感染を予防しています。
・診察時、可能であれば直接の接触を減らすよう心がけています(触診、聴診を減らしています)。
・人に触れる器具(聴診器等)は、使用前後に消毒しています。
・診療・処方箋発行の予約時間をずらすことで、院内滞在人数を減らしています。
・予防接種は午後に専用時間を設け、時間的に隔離した状態で実施しています。

-2. 院内滞在時間を短くする試み
・病状の安定している患者さんは、電話で処方箋発行を実施しています。
・診察にかかる時間を短縮するように心がけています。
・診療後の会計をスムースにするよう心がけています。

-3.来院機会を減らす試み
・病状の安定している患者さんには、処方日数を長くしています。

【職員の感染防止策(職員を介しての院内感染防止策)】

-1.PPE(個人感染防御)の徹底
・全スタッフが常時サージカルマスク、ゴーグルを着用のうえ、手指衛生の徹底をしています。
・有症状者と接するスタッフは、更にN95マスクと防護ガウンを着用しています。
・受付窓口にビニール製防護シールドを設置しています。
・食事・休憩は個々に別々の部屋で、時間をずらすなどしてとり、スタッフ同士が濃厚接触者とならないようにしています。

-2.健康管理(セルフモニタリング)
・出勤前の検温と健康チェック報告を実施。体調不良者は出勤することなく自宅安静としています。
・不要不急の外出自粛を徹底しています(流行初期から実施しています)。

【訪問診療患者さんへの対応】

-1.接触機会を減らす試み
・状態の安定している患者さんに対しては、訪問頻度を減らすことへの協力をお願いしています。
・電話での問診、フォローアップの活用への協力をお願いしています。
・訪問する医師、スタッフは健康チェックを徹底し、マスク・ゴーグル・手袋を着用、患者さん宅訪問前後の手指消毒を徹底しています。
・体温計や血圧計などの器具は、可能な限りご自宅で使用しているものを使用します。当院のものを使用する場合は使用前後の器具消毒を徹底します。
・訪問時は家族の方を含め、人との距離を可能な限り保ち、滞在時間を短くするよう心がけています。

-2.家族の方へのお願い
・ハイリスクな患者さんのご家族へは、不要不急の外出を避けるなど、感染リスクを避けるようお願いしています。

「在宅療養を送られている患者の皆さん、患者さんを傍で支えておられるご家族の皆さんも大変不安な毎日を過ごしておられると思います。ご家庭でも日々様々な感染予防策を取られていると思います。我々も皆様のお宅へ訪問する際には細心の注意を払い、上記のような感染対策を実施しています。ご理解ご協力ほどよろしくお願いいたします。また、ご意見がございましたら遠慮なくお申し出ください。」

2020.04.10

ゴールデンウィーク休診(4月29日~5月6日)のお知らせ

4月29日(水)から5月6日(水)の間、院内改装工事のため休診いたします

【感染症隔離待合室、感染症隔離診察エリアの設置】院内感染防止に努めます

【待合キッズスペースの設置】子供達とお母さんも快適に過ごせるスペースを作ります

【受付事務スペースの改良】会計待ち時間の短縮、スムースな受付・予約を目指します

ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします

2020.04.10

夜診小児科の診療体制を一時的に変更します(4月13日から5月6日)

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受け、4月13日から夜診小児科の診療体制を変更いたします。

大阪医大小児科医師による診察は一時的に休止

【月・木曜日】 1診で松本医師が内科・小児科を担当

【火曜日】 2診で松本医師が小児科を担当(内科は1診で宮脇医師が担当)

【金曜日】 1診で住友医師が内科・小児科を担当

緊急事態宣言が解除されるまでの一時的な措置の予定です。新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力よろしくお願いいたします。

2020.04.09

風邪症状のある方は、直接来院せず事前に連絡してください

【風邪症状がある場合】まず「新型コロナ相談窓口:高槻市保健所」へ電話相談してください。(電話番号は前の新着情報参照)

【かかりつけ医院受診を指示された場合】

 1.必ず事前にクリニック電話連絡してください(直接来院はしないでください)。来院方法と時間を調整します(お車でお待ちいただくようお願いする場合があります)。

 2.来院されたら、待合室に入らずクリニック外のインターホンを押してください。当院スタッフが、専用の入り口から、隔離された診察室へご案内いたします。

 新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。

2020.04.09

新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口

風邪症状がある方はまず下記電話相談窓口で相談してください。

【高槻市にお住まいの方:高槻市保健所】

●「新型コロナ受診相談センター」への受診相談

 072-661-9335(8:45~17:15)※土・日・祝も対応

 050-3531-5598(上記時間帯外)

●新型コロナウイルス感染症についての一般相談

 072-661-9334(平日8:45~17:15)

【大阪府民向け相談窓口】

 06-6944-8197(9:00~18:00)※土・日・祝も対応

【厚生労働省の電話相談窓口】

 0120-565653(9:00~21:00)※土・日・祝も対応

2020.04.09

電話受付による処方箋発行について

新型コロナウイル院内感染予防を目的に、事前に電話連絡を頂くことで、速やかな処方箋発行が可能な臨時処置を実施しています。

【対象】風邪症状がなく、病状の安定しているかかりつけ患者さん。診療予約をお持ちの方も、処方箋のみへの変更可能です

【期間】新型コロナウイルス感染症が終息するまで

【方法】できるだけ来院前日の 午後13時~19時 に受付までお電話ください。まず、「定期処方薬の処方箋発行希望」であること伝えて下さい。

【電話でお聞きすること】

1.氏名

2.診察券番号

3.処方内容(例:前回と同じ、○月○日の処方と同じなど)

4.来院予定時間

【来院されたら】窓口で電話済であることを伝え、受付してください。担当医師の問診後、あらかじめ準備してあった処方箋をお渡しします。
新型コロナウイルス感染拡大予防にご協力お願いいたします

2020.04.03

河村 佑太朗 先生(小児科)が着任されます

2020年4月から、河村 佑太朗先生(大阪医科大学小児科)が新たに着任、金曜日の夜診小児科を担当されます。

これに伴い夜診小児科は、月曜日を篠原先生、火曜日を山岡先生、木曜日を石川先生、金曜日を河村先生が担当します。

よろしくお願いします

2020.04.02

新型コロナウイルス院内感染対策

 新型コロナウイルス感染症は、無症状で軽症の感染者からも感染し、持病のある方や高齢者で特に重症化しやすく死亡率も高いことが報告されています。当院では、かかりつけの患者さんを新型コロナウイルス感染症から守るために、可能な限り以下の対策を講じています。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

1. 時間的隔離: 風邪症状の患者さんの診察は、事前に連絡を頂き、来院時間を調整させていただくことにより、時間的隔離を実施しています。

2. 空間的隔離: 風邪症状の患者さんの来院後は、医院敷地内で一般の患者さんとは別導線を使用し、隔離された診察室へ案内し診療することにより、空間的隔離を実施しています。また、自動車で来院された方は車内でお待ち頂くことがあります。また、医師・スタッフは感染防護具(マスク、ゴーグル、手袋、ガウン等)を着用して対応に当たります。ご了承ください。

3. 処方箋発行の臨時処置: 風邪症状がなく、病状の安定しているかかりつけ患者さんの定期処方の投薬については、事前に電話連絡を頂くことにより、待合室での滞在時間を可能な限り短縮するように努めております。事前に処方箋情報(コピー)を薬局へFAXしておくことは可能ですが、処方箋原本は医院で受け取り薬局へ持参してください。来院時に病状確認の問診と会計処理があります。

※電話診療のみで、定期処方薬の処方箋を発行できる体制は現在検討準備中です。

<手順>まず、診療時間内に電話し、「定期処方薬の処方箋発行希望」であること伝えて下さい。次に、氏名、診察券番号、処方内容(例:前回と同じ、○月○日の処方と同じ)、来院予定時間を伝えて下さい。来院されたら、窓口で電話済であることを伝え、受付してください。

新型コロナウイルス感染拡大予防にご協力お願いいたします

2020.04.02

<お願い>風邪症状がある方は、直接来院せず事前に電話連絡をお願いします

熱や咳が続くときは、まず帰国者・接触者センター(保健所)へ電話相談してください。かかりつけ医受診の指示を受けた場合も、来院前に必ず電話連絡をお願いします。インターネットで診療予約を取られた場合も、風邪症状ある場合は必ず事前に電話連絡もお願います。

高槻市の専用相談電話:072-661-9334

2020.03.27

ホームページを公開しました。

松本ほがらかクリニックのホームページを公開しました。

山口医院に引き続き、今後ともよろしくお願い致します。

一番上に戻る
TEL:072-687-6525 24時間Web予約 事前Web問診