ブログ

2020.07.14

アンケート結果へのフィードバックその8

こんにちは、受付事務大門です。

雨の日が多く、ジメジメ蒸し暑い日が続きますが、皆様体調お変わりありませんか?

今回も、引き続きアンケート結果についてご報告致します。

抱っこを要する小さな子供が体調不良等で受診した場合、会計時に困る事があるので受付周囲にベビーベットがあれば助かるとのお声を頂戴致しました。

現在、トイレ前にはベビーベットをご用意しておりますが、申し訳ありません、当クリニックには受付周囲でのスペース確保が難しいため、お会計時に受付にお越し頂くのではなく、お待ち頂いている座席までお会計に伺いますのでご理解のほどよろしくお願い致します。

 

 

2020.07.04

アンケート結果へのフィードバックその7

皆さんこんにちは、看護師の野口です。雨の日が続き、体も気分もすぐれない日があるかと思いますが、家の中で出来ることを見つけて、好きな音楽を聴いたり、好きな本を読んだり、何か気分転換ができることを見つけて楽しく過ごしていただければいいなと思います。

さて、今回もアンケート結果のフィードバック第7弾をご報告します。

認知症診療の充実や訪問診療をご希望される方がたくさんいらっしゃいました。

認知症については早期診断が重要であることから、65歳以上の方で特定健診を受けていただく方に保険診療によるスクリーニングをさせて頂いております。現在の認知機能を評価し、必要があればどういった治療をすすめていくのか、主治医とともに治療方針を決めさせていただきたいと思います。

訪問診療については、当院でどういった方を対象にしているかなど、わかりやすく説明したポスターを作成し院内に掲示しています。

 

2020.07.03

アンケート結果へのフィードバックその6

こんにちは、管理栄養士の名嘉です。
雨の日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回もアンケート結果に基づき、検討した結果についてご報告いたします。
診察をスムーズに行うための「患者の心得」を作成してはどうかというご意見を頂きました。
診察前に準備して頂きたいことをわかりやすくポスターにして掲示しましたので、来院された際はご確認お願い致します。

2020.06.30

新型コロナウイルス感染拡大対策 ~安心のためのリスクコミュニケーション~

こんにちは、院長の松本です。緊急事態宣言は解除されましたが、我々は油断することなく新しい生活のなかでの診療を継続しております。
以前にも紹介しましたが、当クリニックでの新型コロナウイルス対策を紹介いたします。

松本ほがらかクリニックでの新型コロナウイルス感染拡大対策
~安心のためのリスクコミュニケーション~
【患者さん(来院者)間での感染拡大対策】

-1. 院内での接触を減らす試み
・感染症が疑われる患者さんは、専用の出入り口から隔離診察室で診療します。2020年5月の改築で新たに強力な換気設備を備えた隔離待合室を2室増設し、クリニック内は感染ゾーンとグリーンゾーンに完全に分離可能となりました。
・診療時間中、窓は開放され常時十分な換気を行っています(プライバシーには十分配慮しております)。
・人が触れる部位(ドアノブ等)の消毒を徹底しています。
・待合室の血圧計は使用を中止、雑誌や絵本は撤去するなど、不特定多数の人が手を触れるものは可能な限り撤去と消毒の徹底をしています。
・待合室の椅子の配置を変更し、背を向けあう形とし、飛沫感染を予防しています。
・診察時、可能であれば直接の接触を減らすよう心がけています(触診、聴診を減らしています)。
・人に触れる器具(聴診器等)は、使用前後に消毒しています。
・診療・処方箋発行の予約時間をずらすことで、院内滞在人数を減らしています。
・予防接種は午後に専用時間を設け、時間的に隔離した状態で実施しています。

-2. 院内滞在時間を短くする試み
・病状の安定している患者さんは、電話で処方箋発行を実施しています。
・診察にかかる時間を短縮するように心がけています。
・診療後の会計をスムースにするよう心がけています。

【職員の感染防止策(職員を介しての院内感染防止策)】

-1.PPE(個人感染防御)の徹底
・全スタッフが常時サージカルマスク、ゴーグルを着用のうえ、手指衛生の徹底をしています。
・有症状者と接するスタッフは、更にN95マスクと防護ガウンを着用しています。
・受付窓口にビニール製防護シールドを設置しています。
・食事・休憩は個々に別々の部屋で、時間をずらすなどしてとり、スタッフ同士が濃厚接触者とならないようにしています。

-2.健康管理(セルフモニタリング)
・出勤前の検温と健康チェック報告を実施。体調不良者は出勤することなく自宅安静としています。
・不要不急の外出自粛を徹底しています(流行初期から実施しています)。

【訪問診療患者さんへの対応】

-1.接触機会を減らす試み
・状態の安定している患者さんに対しては、訪問頻度を減らすことへの協力をお願いしています。
・電話での問診、フォローアップの活用への協力をお願いしています。
・訪問する医師、スタッフは健康チェックを徹底し、マスク・ゴーグル・手袋を着用、患者さん宅訪問前後の手指消毒を徹底しています。
・体温計や血圧計などの器具は、可能な限りご自宅で使用しているものを使用します。当院のものを使用する場合は使用前後の器具消毒を徹底します。
・訪問時は家族の方を含め、人との距離を可能な限り保ち、滞在時間を短くするよう心がけています。

-2.家族の方へのお願い
・ハイリスクな患者さんのご家族へは、不要不急の外出を避けるなど、感染リスクを避けるようお願いしています。

「在宅療養を送られている患者の皆さん、患者さんを傍で支えておられるご家族の皆さんも大変不安な毎日を過ごしておられると思います。ご家庭でも日々様々な感染予防策を取られていると思います。我々も皆様のお宅へ訪問する際には細心の注意を払い、上記のような感染対策を実施しています。ご理解ご協力ほどよろしくお願いいたします。また、ご意見がございましたら遠慮なくお申し出ください。」

2020.06.29

アンケート結果へのフィードバックその5

こんにちは、受付事務大門です

毎日、暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

コロナはまだまだ油断できませんが、梅雨入りし、着実に季節は変わっていますね。

今回も引き続きアンケート結果についてご報告致します。

待合室のTVに字幕があればもう少し楽しめるのではないか?とのお声を頂戴致しました。

現在は字幕をつけてご覧いただけるように改善しております。

見やすくなっていれば良いのですがいかがでしょうか?

季節の変わり目ですので皆様、体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。

 

 

 

 

2020.06.04

アンケート結果へのフィードバックーその4

こんにちは、看護師の野口です。暑くなってきましたが皆様体調はお変わりありませんか?コロナ感染予防でマスクをして過ごされる方が多くおられると思いますが、これから湿度も気温も高くなってきますので、くれぐれも熱中症にはお気を付けください。こまめな水分摂取やソーシャルディスタンスが保てる場所ではマスクを外すなど出来る工夫を取り入れて元気にお過ごしいただければと思います。

さて、今回もアンケート結果のフィードバック第4弾をご報告致します。

「急に体調が悪くなった時に、知らない先生に受診することに不安があります」というご意見がありました。これについてはどんな先生か知ってもらえるようホームページなどで紹介していきたいと思います。ここに来てくださる先生はみな優しい先生方ばかりなので安心して受診していただけると思います。また、別の先生の眼で診るとより診断の精度が上がる場合があること、出来るだけ待ち時間が短くなるようにとの配慮により診察医を変更していることもあります。

次回も皆様からいただいたご質問やご意見について話し合った結果をお伝えします。今後も皆様に寄り添い安心と安全をお届けできるようスタッフ一同取り組んで参りますので宜しくお願いいたします。

2020.05.29

アンケート結へのフィードバックーその3

こんにちは。管理栄養士の名嘉です。
今回もアンケート結果についてご報告致します。

駐車場の場所がわかりにくいというご意見がありましたので、院内に駐車場の場所を掲示すると共に、駐車場の看板に第1駐車場、第2駐車場の場所がわかるように矢印で表記しました。

 

他には狭くて駐車しづらいというご意見もありました。これにつきましては院内での待ち人数を出来る限り調節することで、駐車場の混雑を解消していきたいと思います。

アンケートにご協力頂きありがとうございました。皆様のご意見を参考に今後も改善していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

2020.05.28

アンケート結果へのフィードバックーその2

こんにちは、受付事務リーダーの大門です
今回は以前皆様にご協力頂いたアンケートの結果についてご報告致します。
アンケートの結果で診察後、会計までの待ち時間が長いと改善を求めるお声をたくさん頂戴しました。

改善点としてできるだけ、受付、会計は分けるようにし、スムーズに会計ができるように以前は会計端末が1台しかなかったのを2台に増やしました。

いつも、大変お待たせして申し訳ありませんが頂いたご意見をもとに、患者様により良くお過ごし頂けるよう改善に取り組んでまいりますので宜しくお願い致します。

2020.05.07

内部改装工事が無事終了しました

予定していた院内改装が無事終了しました。感染隔離エリア、感染隔離個室の増設等、ほぼ狙い通りの出来栄えで、本日無事に改装後初日の診療を終えました。皆様ご協力ありがとうございました! 

来週からは外装工事が始まります。外装工事中は足場を組みますが、診療は通常通り行っております。引き続きよろしくお願いいたします。

2020.04.30

アンケート結果へのフィードバック その1 感染症隔離室・診察エリアの充実

こんにちは。院長の松本です。

3月に実施したアンケートでは多くの方にご協力いただきありがとうございました。毎回驚異的に高い回収率で、多くの心温まるメッセージを頂き、スタッフ一同心から感謝しております。一方で皆様から、改善すべき点のご指摘も沢山頂戴します。これらのご指摘に対しては、何度もスタッフ全体で話し合い、改善に努めております。ここでは、アンケート結果をもとに改善に努めている点を紹介していきたいと思います。

多かったご意見の一つが、感染症患者さんの隔離(待合室や診察室を別にしてほしいというもの)でした。これまでも、専用出入口と第4診察室を用いた運用で感染症患者さんの隔離は実施しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大もあり、早急な対応が必要であると判断し院内改装の最優先事項としました。

今回の改装工事では、感染症患者さん用の強力な換気設備を持つ個室を新たに2つ設置。そこに繋がる診察室や廊下は通常の診療エリアとは完全に隔離されるような構造としました。完成しましたら、写真をホームページで紹介したいと思います。

次回は会計待ち時間短縮への取り組みをご紹介したいと思います。

2020.04.12

ありがとうございます。医院はお花であふれています!

こんにちは、院長の松本です。

ほがらかクリニックがスタートして1週間。本当にたくさんのお祝いのお言葉、お品、お花を頂きありがとうございます。

新型コロナウイルス院内感染予防策が功を奏し人が減った待合室でお花たちがところ狭しと咲いています。

今は大変な時ですが、地域のクリニックとして果たすべき役割を考え行動していきます。これからもよろしくお願いします。

2020.04.02

松本ほがらかクリニック スタートしました!

こんにちは、院長の松本浩明です。
本日、”松本ほがらかクリニック”として無事スタートを切ることができました。
力を合わせて頑張ってくれているスタッフのみんな、協力して下さった患者の皆さん、全ての皆さんに心から感謝しております。

また、直前のお知らせにもかかわらず、沢山のお花やお祝いのメッセージを頂きありがとうございます。

地域に安心と笑顔を届けるべく頑張ります!
今後ともよろしくお願いいたします。

2020.03.27

ブログを開設しました。

松本ほがらかクリニックのブログを開設しました。

一番上に戻る
TEL:072-687-6525 24時間Web予約 事前Web問診